最高の朝食はここに在る。

「英国で美味しいものを食べたければ、日に3度朝食を食べれば良い」
という名言があります。


思えば私がイギリス料理にはまってしまったのも、朝食がきっかけでした。

今回の取材旅行のハイライトは、ロンドン最新朝食事情にあると言っても良いでしょう。

1軒目、Highbury IslingtonのMaison d'etre
e0238254_11225439.jpg
スーパーフードやオーガニック系のヘルシーメニュー。
ベーカリーもグルテンフリーやビーガン対応で、最新という感じ。

朝の8時になれば、平日でも次々と人が入って来ます。夢みたいなカフェ。



2軒目。ピカデリーThe Wolseley
e0238254_11484437.jpg
ホテルリッツの隣にあるウイーン調のグランカフェです。
現在の朝食ブームの火付け役とも言われています。
クラシックな佇まいで、蝶ネクタイに銀食器という感じ。
e0238254_12044154.jpg
とはいえ、高すぎるわけではなく一度は贅沢な気分に浸るのも良いのでは。



3軒目。バンクサイド Swan
e0238254_11502434.jpg
テムズ川沿い、シェイクスピアグローブ座の隣にあるパブです。
ここは大変眺めが良く、食事も美味しい。
写真は、潰したスクワッシュにダックエッグをのせた一皿。
この店ではサンデーローストも食べましたが、総じて食材の一つ一つが良質で調理も的確です。
ここで食事をしてからテートモダンに行くも良し、目の前のピアからテムズ川下りをするのもオススメ。



4軒目。Southwark The Table Cafe
e0238254_11494066.jpg
カンティーンのお手本のような店。こんな店が近くにあるなら、どんな僻地でも喜んで引っ越すでしょう。
写真はThe borough full English

Borough Marketから全ての食材を仕入れた上質のフルイングリッシュブレックファスト。
ベイクドビーンズが自家製だったり、ポートベローマッシュルームにバジルソースがかかっていたりと、手間も努力も惜しまない姿勢に感心しました。
他にはパンケーキやベネディクト等、選ぶのに一苦労です。

ドリンクはあえて紅茶ではなく是非スムージーを。



5軒目。 St. Pancras Renaissance Hotel The Booking Office
こちらセントパンクラス駅のホテルにあるレストランです。
e0238254_14231354.jpg
元は駅の切符売り場だったそうで、天井やカウンターの造作は昔のままですが
BGMはハウスがんがんというギャップもまた良し。

ドアを開ければユーロスターのプラットフォームに直結です。
e0238254_11513068.jpg
ビュッフェ式の朝食はホテル然としたものですが、アラカルトにはケジャリーなど
レトロなものもあります。

ケジャリーとはインド風のピラフです。この日はサーモンのケジャリーを頂きました。



6軒目。Warren St. Honey & Co
e0238254_14082226.jpg
朝食巡りで一番心に触れたのはこの店です。

イスラエル出身の夫婦がオーナーシェフのこのお店。ハニーアンドコーなのか
ハニーアンドカンパニーなのかは行くたびに聞き忘れる事項です。

私はイスラエル料理に詳しいとは言えませんが、シェフの郷土料理に対する慈愛を感じるのです。

2冊のベストセラーがあり、とうに有名になっているのにも関わらず、その変わらぬ精神には感動よりも感謝すらしたくなる。

e0238254_14071257.jpg
メニューの解読は中々に難しいこのお店。
私のオススメは写真のSabich、ダイナソーエッグと焼きなすのタヒーニソース。

悶絶する味わいとはこのことなのか。

それから、カウンターにずらりと並んだ焼きたてのペイストリーも素晴らしい。
お腹がいっぱいでも、一つは頼みましょう。

エキゾチックなカルダモンコーヒーを飲み干したら、チップも弾みたくなるに違いありません。



番外編。 Old Street The Shepherdess
e0238254_18555917.jpg
元祖Greasy Spoon私の大好き系の店です。
常連さんの大半は作業着を着ていて、毎日同じものを注文している様子。

昔ながらのこの風情、最高です。
近年お洒落エリアに変貌したOld Streetにありながら、生き残っている貴重な店とも言えます。

近所にジェイミーオリバーの店があって、彼も常連らしいので小一時間ほど粘ってみましたが現れませんでした。

build your own breakfast !ですと。ワクワクしますね?



以上、2016ロンドンレポート朝食編でした。



朝食に美味しいものを食べて満腹になるほど幸せなことがこの世にあるでしょうか。


最高の朝食を食べにLONDONへゴー!!


BESPOQUE













[PR]
by bespoque | 2016-05-12 10:39 | LONDON | Comments(0)


Gastro Pub in Tokyo Since 2012


by bespoque

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
LONDON
brit foods
comfort foods
sweets
小ネタ
BESPOQUE Quality
お知らせ
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

フォロー中のブログ

最新のコメント

今日も去年の料理通信を見..
by nao at 20:44
治療中とのこと、ご自愛く..
by かなざわ at 18:24
最近ずっとお休みでしたの..
by sayafig at 12:45
もちろん待っています。 ..
by bespoque at 04:36
レイさん、伊勢丹に本物の..
by Mayu at 03:37
You go!
by Ari at 11:48
ストーリー、カッコイイね..
by 馬場のスペインバル at 03:48
ありがとう。 やっとや..
by bespoque at 08:32
同感です。すごく良く分か..
by 馬場のスペインバル at 23:03
れいさん、ステキ!! ..
by 梅花(松原美里) at 19:40

タグ

twitter

最新の記事

お知らせ。
at 2017-06-14 15:52
自家製しよう!
at 2017-05-07 09:03
再開
at 2017-03-10 10:51
療養中です。
at 2016-12-21 09:42
朝食が好きなワケ
at 2016-12-13 13:28

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧